でこぼっこフレンズ

ギャンブルで「退屈な日々からの脱却へ」

「闇カジノの摘発が活発化」賭博場開帳図利の疑い、自称店長の男ら4人逮捕

f:id:decobocco:20140415021732j:plain


横浜市の繁華街で違法にカジノ賭博を行っていたとして、自称店長の男ら4人と客の男ら3人が逮捕されました。
賭博場開帳図利の疑いで逮捕されたのは、横浜市中区にあるカジノ賭博店「YOKOHAMA」の自称店長、岩本憲洋容疑者(39)ら4人で、14日午前9時すぎ、店内で客にトランプを使った「バカラ賭博」をさせて利益を得ていた疑いがもたれています。
警察は14日に捜索を行い、現場からはバカラ台4台、ルーレット台1台のほか、現金およそ1500万円が押収されました。取調べに対して4人は容疑を認めていて、岩本容疑者は「売り上げについては言いたくない」などと供述しているということです。
「賭博場開帳図利の疑い、自称店長の男ら4人逮捕」 News i - TBSの動画ニュースサイト

最近は闇カジノの摘発が活発化してますね。

カジノ解禁を推進する法律「IR推進法」が、今期国会で本格的に審議入りする見通しとなっているだけに、より一層摘発が活発になっていきそう。

パチンコ台メーカーのサミーが国内で経営難のシーサイドリゾートをカジノ用地として買収し、カジノ界へ乗り換える乗り出す準備もしているみたいですし、日本でのカジノ建設が現実味を帯びてきた感じがしてきましたね!

(まめじろう)

広告を非表示にする